鈴木レオ 八王子のために獅子奮迅!!

八王子市議会議員 鈴木レオと事務所スタッフの活動を
徒然なるままに綴っております。
<< 八幡八雲神社奉納演武 | main | 総務企画委員会開催 >>

敬老の日

本日は、敬老の日ということで、並木町の子供たちと一緒に、敬老の集いに参加して来ました楽しい



敬老の集いの中で、子供たちは「さんぽ」と「みかんの歌」の合唱を行いました。



この「敬老の日」は、国民の祝日として「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」という趣旨を基にして定められました。
しかし、「敬老の日」が定められるきっかけとなった時の趣旨は違ったそうです。

「敬老の日」の始まりは、約60年前の1947年にさかのぼります。
最初、兵庫県の村にて、「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」ということで、9月15日を「としよりの日」として定めました。
その後、この考えが全国に広まり、「としより」という表現は良くないということから、1964年に「老人の日」と改称されました。
さらに2年後の1966年に「敬老の日」として、国民の祝日として制定されることとなりました。

実は、この「敬老の日」の始まりが国内から始まったという経過もあり、諸外国を見ても、定められているのは日本位しかないそうです。
日本では、「亀の甲より、年の功」という言葉もあるとおり、昔から先人の知恵を大事にしています。

改めて、先人の方々の知恵を学びながら、これからの人づくり、町づくりを考えて行こうと感じました楽しい
地域行事 | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

この記事に対するコメント

地域の行事に参加すると、改めて自分の地元の良さを感じることが出来て楽しいよ。

愛着も自然と沸いてくるしね^^。
レオ | 2007/09/19 8:44 AM
なんだか地域のことに参加しているなんて、素敵ね!!

私も生まれ育った八王子にもっと愛着を持たないといけないかしら・・・
akkii | 2007/09/18 2:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://leolion.jugem.jp/trackback/99
この記事に対するトラックバック
敬老の日敬老の日(けいろうのひ)は、国民の祝日の一つ。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としている。元々は9月15日だったが、2001年の祝日法改正(いわゆるハッピーマ
敬老の日 | なつみの記録 | 2007/09/18 7:55 AM
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>