鈴木レオ 八王子のために獅子奮迅!!

八王子市議会議員 鈴木レオと事務所スタッフの活動を
徒然なるままに綴っております。
<< 少子・高齢化対策特別委員会 | main | 予算等審査特別委員会 総括質疑 >>

私立幼稚園入園の際の入園料補助金を新設

平成20年度予算案の発表が行われました。
新年度の予算は、一般会計が1713億円、特別会計の9つを合わせて1450億円という、総予算規模が3170億円という形で構成されております。
今回の予算では、新規事業として、福祉面では7事業を、子育て支援の面では3事業が追加されました。
この追加された事業の一つに、昨年、私が一般質問にて取り上げた「幼児教育の充実」を目指した、「私立幼稚園入園料補助金」が盛り込まれました。

この「私立幼稚園入園料補助金」は、平成20年度に新しく入園する子どもに対して、「新入園児1人に対し、入園時1回だけ、所得制限をなしに、一律20,000円の補助を行う」というものです。
この入園料の補助は、私立幼稚園協会が10年以上前から行政に要望しておりましたが、なかなか実現することが出来なかった事業でした。

入園料の補助については、現在、東京都の市区町村では取入れを始めている状況であり、区では導入が進んでいますが、三多摩地域では、まだほとんどが導入をしていない事業であります。

幼稚園と保育園。
イメージとして、保育料などが保育園は安く、幼稚園は高いといったものがあります。
しかし、この保育料についても、保護者の方の年収により、場合によっては保育園の方が高くなっているといった現状もあります。

この様な中において、幼稚園への入園をより容易なものにすると共に、本当に保育園を必要とする人たちが保育園に入れるような体制作りをする為に、新規事業としての入園料補助金制度が新設される運びとなりました。

待機児童の解消、小1プロブレムといった教育問題、親子関係の希薄など様々な問題が取り上げられています。
それらを改善する為にも、子育て支援体制の充実が必要になって来ます。
今あるものを有効に生かし、そして必要な体制を構築することがこれから重要だと感じます。

第1回市議会定例会議が2月29日より始まります。
私自身、初めての予算委員会が行われますが、しっかりと予算案の内容を審議して行きたいと思います。

【参考】
八王子市 幼稚園情報→http://www.city.hachioji.tokyo.jp/fukushi/8322/12027/index.html
議会活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://leolion.jugem.jp/trackback/149
この記事に対するトラックバック
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>