鈴木レオ 八王子のために獅子奮迅!!

八王子市議会議員 鈴木レオと事務所スタッフの活動を
徒然なるままに綴っております。

日吉八王子神社 七夕飾り

日吉町にある日吉八王子神社を訪れましたら、七夕飾りがされていました。
本堂の手前には、短冊が置かれており、訪れた方が笹へ短冊を飾れるようになっています。

 

今年も半年が過ぎ、1年の折り返しになりました。
後半戦も体調を崩さず、頑張れるように願うばかりです。
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚 (横山橋)

横山橋から浅川を望むと桜並木が綺麗に広がっています。
春の陽気の中、河川に沿った歩道では、多くの方が散歩をされておりました。

 

橋から浅川を見ていると改めて八王子には綺麗な景色がたくさんあるなと感じます。
この河川敷を行くと、市役所があり、その市役所の河川敷から見る夕日を地元出身のFUNKY MONKEY BABYS西日と影法師という歌で歌っております。



この地元の素晴らしい景色を大切に、この地元から再度頑張って行きたいと思います。
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚 (八木町周辺)

八王子では久しぶりの大雪となって翌日、一面が雪景色となっていました。
雪雲も落ち着き、青空が見え始め、太陽の暖かさを取り戻しておりましたが、屋根には多くの雪がまだ残っておりました。



写真を撮った場所では高い建物が少なかった為、遠くの山々まで望むことが出来ました。
近代都市と自然が融合してるのが八王子の特色の一つなんだと改めて感じた今日の1枚でした。
今日の1枚 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

今日の1枚 (武蔵陵入口)

新年の挨拶周りをしている中、武蔵陵に立ち寄ったので撮影をしてみました。
昨年の5月に同じ場所から撮影をした時は緑が溢れていましたが、今は青空が見えるほどにひっそりとしています。

 

武蔵陵は多摩御陵とも呼ばれております。
その広さは長房町、廿里町、元八王子町の3町会にまたがり、面積が約466,000にも及びます。

1927年(昭和2年)1月3日に官報号外及び宮内省告示第1号にて大正天皇陵所と定められ、東日本で最初の天皇皇后陵墓地となりました。
その後、1989年(平成元年)2月24日に昭和天皇の大喪が行われ、昭和天皇が埋葬されました。
昭和天皇の御陵は、天皇陵としては187番目になるそうです。

明治天皇を始め、多くの天皇陵が西日本に集中しているのですが、この武蔵陵だけは東日本の八王子にあります。
その理由の一説に、日本は地震が多く、天皇陵を地震から守る必要があることから、地盤調査をした結果、八王子にある現在の地盤が地震に強いということで決まったという話を聞いたことがあります。

1月27日からは御陵入り口まではちバスが運行となります。
冬の武蔵陵も風情を感じられますので、是非、足を運んで頂ければと思います。
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚 (めじろ台駅前)

朝は秋の涼しさを感じられ、毎週の駅頭活動も少し楽になって来た中、めじろ台駅前では色取り取りの花が咲いておりました。

 

このめじろ台駅前では、地元町会の方々がボランティアで花壇の手入れをされております。
以前は放置自転車が多くありましが、今では自転車は全くなく、逆に朝の通勤、通学の方の目を楽しませるでいっぱいになっております。

めじろ台駅に行かれたら花壇に少し目を向けて頂ければと思います。
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚(武蔵陵入口)

雨も止み、少し蒸し暑さが感じられる陽気の中、挨拶周りをしながら、地元横山にある武蔵陵に足を運んでみました。
御陵の入口では、深緑の季節ということもあり、緑のトンネルが来訪者を迎えておりました。

 

この武蔵陵は、八王子市においても貴重な地域資源の一つであると思います。
年明けには、はちバスの新路線を配備し、高尾駅から武蔵陵への交通手段を整えることが出来ました。
改めて武蔵陵に訪れ、これから高尾山に加え、この武蔵陵とその重みが注目されるような活動をして行きたいと思います。
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚(浅川河川敷の鯉のぼり)

毎年恒例の長房ふれあい端午まつり5月4日、5日に控え、浅川河川敷には雄々しく泳ぐ鯉のぼりが飾られております。
このお祭りは、地元の長房住民協議会の皆さんが手作りで準備・運営しております。

 

年々お祭り自体が賑やかになって来ており、市内だけでなく市外からもお客さんが足を運んでいらっしゃいます。
ここ暫く天候も良い日が続いておりますので、GWの5月4日、5日と浅川河川敷にある長房市民センター前にて行われておりますので、お出かけ頂ければと思います。

【参考】
長房ふれあい端午まつり→http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kanko/event/010522.html
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚(鈴木レオ後援会事務所前)

昨日、関東地方に降った大雪も落ち着き、歩道にはわずかばかりのが残るのみになっています。
ちなみに、東京での積雪は2年ぶりということでした。



昨日の夜は、ちょうど私が所属する消防団の定期訓練日でもあったことから、町会内の消火栓が雪で埋もれたり、凍りつかないように塩化カリウムで保護しておりました。
もし、ご近所の消火栓が雪の朝、ちゃんと見えていましたら、それは消防団が活動した結果なんだなと気に止めて頂ければと思います。
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚(甲州街道 いちょう並木歩道)

秋分の日も過ぎ、朝夕だけでなく、日中も少し過ごし易くなって参りました。
甲州街道のいちょう並木も徐々に黄色く色づき始めている中、歩道では一足早く、秋の訪れが見られました。

 

いちょう並木の歩道では、少しづつ銀杏が落ち始めております。
落ちている銀杏は少し小ぶりではありますが、日中では銀杏拾いをされている方も見られるようになって参りました。

夏の終わりと、秋の始まりを告げる、そんな銀杏を今日は撮影してみました。
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今日の1枚 (高尾駅 北口駅前)

今日の朝は曇り空で、少し小雨も見られましたが、上着を着ていても涼しさを感じられるような陽気でした。
高尾駅北口前では、今、七夕の飾り付けがされております。



この高尾駅北口駅舎は、大正天皇の大喪列車の始発駅として新宿御苑に設置された駅舎を移築したもので、歴史ある駅舎です。
また、駅のホームにある柱を見ますと、線路が柱として使われており、中央線の上り線の柱の中には、空襲の銃弾跡が残っている柱が2本あります。

七夕の笹が飾られ、いつもと違う雰囲気の高尾駅ではありますが、その趣は変わらず、朝の通勤、通学の方を迎え入れておりました。



史跡や石碑など、貴重な資料として明確なものと共に、ホームにある小さな銃弾の跡など、探してみなければ分からない地元の歴史の跡を大事にして行きたいと思います。 
今日の1枚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>